遺品整理には100万円が必要!?その真偽を徹底検証!

遺品整理に100万円かかった!?その真偽とは

遺品整理に100万円かかった!?


遺品整理は、状況によって予想以上の費用が必要なこともあります。
もしかすると、「遺品整理には100万円もの費用が必要」なんて話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?


結論からいうと、ごくごく稀に部屋の状態などによって、遺品整理に100万円近い費用が必要なケースもあります。
様々な理由が重なり合って100万円という金額になる訳ですが、最も大きな要因は部屋数によるものでしょう。


そこで、遺品整理に100万円もの費用が必要になるケースや理由を詳しく紹介。
それを踏まえた上で、遺品整理に100万円近い費用をかけないために出来ることをお伝えします。


遺品整理に100万円もの費用が必要なのか

遺品整理に100万円もの費用が必要なのか


遺品整理を業者に頼めば本当に100万円もの費用がかかるのか、真偽を確かめたい方も居るのではないでしょうか。


残念ながら悪徳業者に依頼してしまった人は100万円もの高額な請求をされてしまうケースがあるそうです。
遺品整理で100万円もの費用がかかってしまうケースはまずこれだと考えて良いでしょう。


しかし優良な業者に依頼していても、遺品整理の現場によっては100万円かかってくる場合がごく稀ですがあります。
遺品整理を依頼するお宅の間取りが破格に広い場合、100万円近い費用が必要になるかもしれません。
それに加え、間取りだけでなくその部屋の状態が凄惨であるほど、費用は高くなってしまいます。


可能性としては低いですが、お部屋の状況によっては、実際に100万円近い金額が必要になるケースもあるのです。


大切なのは料金体系を把握しておくこと

料金体系を把握しておくこと


ここまでで、部屋の広さや状態によっては、遺品整理に100万円かかる可能性もあるとお伝えしました。


ただそれ以外にも、遺品整理で100万円を請求されてしまう理由はあります。
その理由を知るためには、遺品整理業者の料金体系を知ることが効果的です。


なので、ここでは一般的な遺品整理業者が採用している料金体系について紹介していきます。


部屋の大きさ

部屋の大きさ


先ほどもお話しした通り、遺品整理には100万円以上のお金がかかる場合もあります。
基本的にその原因のほとんどが、部屋の大きさによるものになります。
これは、ほとんどの遺品整理業者が部屋の大きさで料金を決めているためです。


例えば、遺品整理を行う部屋が1Kや2Kだとすると、その料金は40,000円~60,000円程とそこまで高くはなりません。
一方で、部屋の大きさが4LDKなど広い場合、その料金は300,000円~500,000円まで跳ね上がります。
この金額にプラスして、オプション料金などを追加すると、請求額が100万円近くなるという訳です。


このように、部屋の大きさによっては、100万円程のお金がかかることもあるのです。


トラックの台数

トラックの台数


トラックの台数が増えることで、遺品整理に100万円程度の金額が必要な場合もあります。
というのも、必要なトラックの数が多いほど、多くの業者は料金を上げるようにしているためです。


もし、遺品整理を依頼する部屋に不用品が多ければ、それに合わせてトラックも必要になります。
それにより、遺品整理の費用が100万円以上かかるケースもあるようです。

廃棄物の処理費

廃棄物の処理費


多くの遺品整理業者は、廃棄物の量によって料金が変動するよう設定しています。
そのため、依頼する方によっては、100万円程度の費用が必要な場合もあるようです。


遺品整理では、遺品の仕分けを行うだけでなく、その際に出た不用品を引き取る作業もあります。
もちろん、その不用品は処分するのですが、その処分にもお金は掛かってしまいます。


なので、その廃棄物が多いほど、料金が上がるよう設定している業者が多いという訳です。


清掃作業費

清掃作業費


遺品整理の作業には、清掃作業も含まれます。
この作業も同様に、部屋が広かったり状態が凄惨だったりした場合、多くの業者が料金を上げるようにしています。
そのため、清掃費用などの経費もプラスして、総計の請求額が100万円になった方も居るようです。


例えば、遺品整理の現場が故人の亡くなった場所だとすると、臭いや病原菌が充満している可能性があります。
そのような場所を清掃するとなると、その分道具代や人件費がかさんでしまいます。


それゆえに、部屋の状況によっては、清掃費も含めて100万円もの請求をされることがあるのです。


100万円もの費用をかけないために出来る事とは

100万円もの費用をかけないために出来る事


遺品整理を依頼する方の中には、以上のような理由で100万円程度の予算が必要になる方もいます。


ただ、誰もが100万円ものお金を遺品整理にかけたくないはずです。


そこで、依頼する業者が自分に最適なのか判断することが大切になります。
そのために必要なのが、「相見積もりをとる」ことです。


相見積もりとは、複数の遺品整理業者から見積もりを提案してもらうこと。
その結果、どの業者が最適なのか判断することができるでしょう。


しかし、どの遺品整理業者に見積もりをお願いすればいいのか悩んでしまう方も多いと思います。
そんな方に是非検討していただきたいのが、エコ活サービスです。


エコ活サービスは、非常に分かりやすい料金形態を採用しているため、どの程度の金額で遺品整理をご依頼できるのか簡単に算出可能です。
お問い合わせいただければ最短当日の訪問が可能で、現場を確認でき次第その場でお見積もりを算出いたします。


また他社より高額であった場合には値引きの交渉が可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。


遺品整理のプロにご相談ください

遺品整理のプロにご相談ください


当ページでは、遺品整理に100万円もの予算が必要なのか紹介しました。
基本的には100万円もの金額はかかりませんが、ごく稀に高額な費用が発生するケースもあることがわかっていただけたかと思います。


遺品整理に掛かるお金をなるべく抑えたい方はぜひエコ活サービスにご依頼ください。


エコ活サービスでは、遺品整理から買取まで対応することが可能。
業界最安値の金額でご提案させていただく上、遺品整理の費用を買取の金額から差し引いてお支払いいただくことが可能です。
またお見積もりの金額から追加料金が発生することは一切ございませんので、ご安心ください。


お見積もりは無料で承っておりますので、まず遺品整理の費用は知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

TOPページへ